GTA
     2009年08月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    

                                              何かgdgd書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NATO

夏休みもあと二日で終わり。
最後の小更新。

昨日はBBQ、
今日は海水浴にいったのでよく寝れそうですww
久々に会えた友人もいたのでなおよし。
最後に楽しいなつの思い出ができましたね。ぇぇ。




知り合いに7.62mmNATO弾のダミーカートをもらいました。
カートというよりキーホルダーww

090829_234323.jpg

短い方がNATO弾。
長いのは30-06SPRG。





090829_234527.jpg

テイクダウンの際。トリガーガードを起こしてはずすのに工具がない戦場では
弾丸の弾頭部分を使って起こしたらしいw
こんなかんじでしょうかね。







9mm弾とか箱入りでほしいw

スポンサーサイト

PageTop

安かろう悪かろう?

夏休みも終了間際。
むなしい限りですw







090826_133627.jpg

注文していた格安の
スコープが到着しますた。
必要経費込みでマウント付き6000円。
3~9×40のスコープなら
最低1万ぐらいからなのでそれを考えれば、
異常に安い。



090826_133705.jpg

メーカーはわかりませんw
でかくライフルスコープと書いてあります。

例のごとく、MADE IN CHINA のシール。
まあここら辺は当たり前ですw




090826_133754.jpg
開封。
中身は予備電池、六角、
ライフル本体に英語の取説、レンズカバーにレンズ用のクロス。

取説が英語なのは仕方ないですね。。
レンズクロスはかなりの安物。
普通特殊な繊維が使われてそうですが。。。

どう見てもただの布です本当にありがとうございました。


マウントは元々スコープに付属。
3つのレールでレールオプション装着可能。

090826_134125.jpg

このスコープ、なにげにイルミネート機能搭載。
赤と緑に、レティクル(真ん中の十字)を光らせることが可能ですw
しかし若干ダサく感じるのはなぜだろうかw

高価なスコープはレティクルだけ上手に輝くのですが、
こいつは光が強いのか方式が違うのかスコープ内を全部照らし出してますw
まあここも仕方ないですね。。

アイリリーフの距離から見ればレテイクルだけしか見えないですし。


090826_134748.jpg

装着。
やはり曲銃床にスコープはかなりマッチ。
こいつぁイカしてるZE!








PageTop

Perseids

地震が来てましたね。
早く目が覚めたので
テレビをつけたら緊急地震速報がいきなりきてあせりましたw
日ごろからの備えが大事ですねこれは。。。

東海地震ほんまに怖いですw



本題へ。
グーグルのトップがただいま
絶賛改変中ですw

google.png

流星群ぽいトップ絵になってますが。。。
11日~15日ぐらいにかけてペルセウス流星群が見れるのでそれに
かけてるんでしょうかねww

13日の夜中に極大となるらしいので機会があったら見たいですね。


時間がある人は天体観測でもしてみてはどうでしょうかwww


しかしグーグルの茶目っ気というか
こういうのは流石ってかんじですね。。

PageTop

解体れびゅう

昨日は祭りがあったので
友達らといろいろ楽しんでました。

しかし夜の墓&森怖すぎわろたwwwwwww
真っ暗闇でやヴぁいですw
ケータイかデジカメもって行けばよかったです。。。


本題です。。
予想以上に性能がよかったM14。
命中はマルイM14とまでは行きませんでしたが、
それでもなかなかのもの。


ホップアップパッキンが
届いたので交換のために分解。
ついでにメカボも解体してレビューぽいことしますよハイハイ。




090806_183001.jpg

銃身とメカボはトリガーガードをはずし、アウターとストックを固定してるネジをはずせば、
簡単にストックから取り外し可能。
モーターはなぞのブラックモーター。
刻印やらシールも張っていなく、ただただ黒塗りにされてますw




090806_184901.jpg

ダミーボルトとアイアンサイトがついた部分を取り外し。
黒く、プラっぽく見えますが全金属製でかなりヘビー。







090806_185106.jpg

チャンバー部分。
バレルは真鍮製、長いですw



090806_185433.jpg

チャンバー解体。
威力規制用のデチューンではこのパッキンが切られて
エアの気密をなくす方法がとられるみたいですが、こいつは無事でした。
金色のバレルにはまってる黒いゴムがパッキンです。
小さいゴムのかけらはHOPUPのゴム。




090806_204932.jpg

続いてメカボックス。
M14はVer7メカボックスです。
画像はスイッチの部分です。
外にあり、仕組みがわかれば簡単な構造になってます。
しかしばねが多い。何度も飛ばしそうになりましたw






090806_193113.jpg


逆転防止ラッチを解除してスプリングを開放してからメカボ解体。
黄色のやべえ臭いがするグリスがぬってありますww
マルイのメカボは分解防止用か、特殊ネジになってますが、
こいつは普通の+。分解するものにとってはありがたいですw

ギアは何気に強化品?みたいなものがはいってます。
たぶん互換ありで軸受けはひとつがベアリング?メタル?
そのほかが樹脂製。


これまたデチューン方法で日本国内用に威力規制外のスプリングをぶった切る
スプリングカットっていう方法があるみたいですが、
こいつはぶった切ったような形跡がなかったので
ちゃんと規制適合スプリングに交換されてデチューンされたみたいです。
パーツのグリスを除去し、
モリブデングリスを塗りつけメカボを閉めます。




おまけみたいなもの
090806_210107.jpg

分解途中にハケンした+ネジ。
よくよくみると+が円の中心からずれてますw
日本のネジの技術はトップクラスらしいので
なかなか見れないかもしれません。



しかしG36のほうがまだ楽でした。。
なんか部品が多い気がしますね。

PageTop

海外製エアガン


祭りのクジ屋なんかで
よく見かけるどこ産かもわからないエアガン。
たいていは大陸産だったりするんですが、
最近の製品は侮れない性能になってきてるらしいですw
屋台のものなんかとは一線を画す製品ですが。
もちろん、完璧というわけではないです、が
手直しすれば国産級の性能をたたきだせる!!!らしいです。

というわけで買いました
海外製電動ガンwwwww

090805_172714.jpg
AGM製 スピリングフィールドM14のウッドスト仕様。
もちろんウッド塗装風味の樹脂ストックですww
M14はマルイがラインナップしてますが、、、、
だいたい実勢35000円ほどとちょっと手を出しづらい価格設定。

しかしこいつは
バッテリー、スリング、マウントベース込みで19800円でしたw
日本の販売店を通してるのでちょっと高くなってます。
海外のあるサイトでは$120、本国では$90ほどで買えるらしいですw

仕上げはマルイさんのM14を見てないんで
どうなのかはいえませんがw
やはり塗装がざるいところがあったりとはするんです、
がそれ以外はまあいけるなというレベル。


090805_172749.jpg

機関部付近はほぼ金属で作られてますw
チャージングハンドルを引くとジャキンッと実銃?のようなサウンド。
こいつはなかなかすばらしいwwww

しかし重いです。
マルイは大体4000g、本製品は5200gほどあるみたいですw
材質の問題でしょうかw

090805_173822.jpg
アイアンサイトはノブを回すことで調整可能。
こんなかんじに競りあがってきます。


090805_173706.jpg

付属品のニッケルバッテリーとマウント。
スコープでもつけたいんですが、マウントの精度が気になるところ。
さらにバッテリは爆発の危険が(ry



090805_175202.jpg


先端のマズルをはずすと正ネジが現れます。
画像は245mmのサイレンサーをつけてますが、
これだと全長が130cm以上で変にロングになりますw
15cmぐらいのサイレンサーがまあいいでしょうね。


発射性能はなかなかのもの。
命中精度はあんまよくわからないですが
飛距離はホップがしっかりかかり、マルイのものとくらべても
悪くないです。。。
威力はもちろん規制適応内。
耐久面はこれから使って家内とわからないですwww

まあギアノイズあるので、耐久のことを考えたら
メカボ内の調整ぐらいはやっておくべきですお( ^ω^)

最近の海外製品はなかなかですね。
前回の記事と並べるとダブスタっぽくなってしまいましたが
コスパ面で中華電動ガンには驚かされました。
もともとディスプレイ予定で、射撃性能には期待してなかったんですがw

PageTop

国産の安心感

090804_153256.jpg

代えプレートが着たので修復開始。
しかし出来が悪いwwwwww

バリが予想以上。
さらに塗装が安っぽすぎますw
ハムセンのラッカーでべた塗りして放置、というレベル。
本家DSプレートの塗装が相当いいもんだということがわかりましたw

採寸がおかしいのかサイズも若干違うところがあるような。。。

どう見ても某国製作です。ほんとうに(ry
まあこの手のパーツで国産なんてものは皆無なんでしょうがw


ほしいのは上部内側のパーツだけなので
できの悪さは想定の範囲内。



090804_143242.jpg
早速バラりん。
本体から基盤とかいろいろはずします。




090804_195024.jpg
完成!!
なぜ下部分が純正のままかというと。。。
サイズがおかしいところがありありでボタンの押し心地が糞になったからですww
ネジ穴がきちんと開いてなかったのが痛かった。。。


基盤とか全部はずして移植したのに
ほんと無駄な時間でしたwwwwww



バルク品の外装交換パーツにはちういしましょう。

PageTop

DS破損!!


8月、雨降りですね。

GBAのソフトに目覚めたので
DSをやってたんですが。。。

破損しましたw
090802_200134.jpg
マクロ撮影なのでわかりにくいと思いますが、
ちょうつがいの部分どすえ。

ちょっと落ちしたらバンと一発破損w
初期の弁当箱DSなので時間経過でここが弱ってたんでしょうか。。。
結構破損しやすいパーツみたいです。

まあ任天堂に送るべきなんですが、
パーツが高いです。総量も負担です。時間もかかります。

というわけで代えのシェルを注文しました。
PSPでいうフェイスプレート。

しかしDSは交換がめんどくさそうですね。
折りたたみ式に加えY字ドライバーてww





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。